SOLEIL LEVANT’s blog

日出づる国 日本。宇宙のすべてが光り輝き、いつも良いことがありますように。

2020-07-05から1日間の記事一覧

江の島

鎌倉散歩 「江の島探訪」Touring Enoshima 古くから観光地として親しまれてきた江の島。島の三か所にある江島(えのしま)神社、アイスチューリップの花が咲くサムエル・コッキング苑、富士山を望む展望灯台(シーキャンドル)、そして薄暗い洞窟を巡る江の…

シリウス星人 アドロニス様

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=195268 より 記事の引用元によると、動画の人物はブラッド・ジョンソン氏で、シリウス星人のアドロニスをチャネルしているとのことです。 この記事を見るまで、氏のことを全く知らなかったのですが、動画をご覧…

聖徳太子以降、日本の天皇家をイスラエルの血筋にすり替えようという陰謀がずっと続いている

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=205451 より 時事ブログでは、基本的に天皇は「ホツマの神」だと説明しています。豊受大神、天照大神は男神で、ホツマツタヱでは、天照大神の12后の名前が記されています。また、ホツマツタヱでは、神武東征がな…

神話ではアマテラスよりも早くに登場する神

https://blog.goo.ne.jp/siroi_1956/e/0613a6fc5eb9f622b5be53a67e65cfc8 より 『天皇家の先祖は天界から自分の孫を降臨させたアマテラスと謂われている。しかし、アマテラスよりも前に、実は知られざる別の皇祖神がいたと謂う。』 日本神話によれば、初代天…

龍神総宮社、高野山の「奥の院」である根来寺。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=162109 より これまでずっと秘密にしていたのですが、この龍神総宮社は、とても重要な神社なのです。貴乃花部屋の大阪場所宿舎としても有名なところです。この神社の御祭神である白姫龍王神大神様は、2007年以降…

本来、山頂の巨石で神事を行っていたのを、イスラエルから建築技術が入って神社建設

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=75871 より 神々はそれぞれの人の心の在り方を見ており、誠実に生きているか否かに注目しています。ですから神々を信じるか否かは何も気にしていない 。 神々は火山の噴火もそれを止めることも自在に出来ます。…

三柱鳥居

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=208579 より 不二阿祖山太神宮の境内に、「三柱鳥居」が建立されたとあります。これを見ただけで、この神社がホツマの神(本来の日本の神)を祀っているのではなくて、ユダヤ人が崇拝する神を祀っているのだとわ…

等彌神社(鳥見山)

鳥見山登拝(奈良県桜井市桜井 等彌神社) 等彌神社(とみじんじゃ)の鳥見山の登拝の様子。 鳥見山は初代天皇とされる神武天皇が大嘗祭を行った場所のようです。 ----------------------------------- 境内散策 お散歩動画 (奈良県桜井市 等彌神社) 【春…

田栄神社(能古島)

博多湾に浮かぶ能古島 能古島へは、太宰府からは、都市高速で姪浜渡船場まで行き船で能古島に渡ります。 順調にいけば約1時間で、行く事が出来ます。 島の生活は、農業、漁業、観光(アイランドパーク)、介護施設等、 島民800人ほどの人が従事しています。

天香久山 天香久山神社、高龗神社(高おかみ神社)、国常立神社、天岩戸神社

奈良県橿原市ウォーキングマップ 大和三山香具山万葉の森コース ------------------------------ 天香久山山頂風景 大和三山登山 奈良県橿原市 大和三山の天香具山登山 天香具山山頂には國常立(くにとこたち)神社が祀られている -------------------------…

高天彦神社

高天彦神社 Takamahiko Jinja (平成23年5月31日) 天上の神々が住んだ高天原から瓊々杵尊が降臨された天孫降臨の神話。江戸時代初頭までは、この地がその高天原と考えられていました。 祭神の高皇産霊神は葛城氏の祖神とされ、社殿後方の白雲峯を御神体としま…

法隆寺、湯笹明神、中宮寺

奈良 「法隆寺」 Horyuji Temple 奈良法隆寺。斑鳩の里にある聖徳太子ゆかりの寺は、日本で最初に世界遺産に登録されました。広い敷地の中に広がる伽藍の中には、天平の文化を伝える仏像が静かに鎮座しています。 世界遺産奈良の旅Part07・法隆寺[Hōryū-ji T…

入鹿神社

【大化の改新】蘇我入鹿をまつる神社【蘇我入鹿】【歴史】 ------------------------------- 式内大社 宗我都比古神社 蘇我馬子の先祖を祀る神社なのかな 奈良県橿原市曽我町1191 蘇我馬子の先祖 つまり蘇我氏の祖先祀る神社と言われていています 曾我都…

飛鳥寺、光明山神感寺、枚岡神社、大福寺、安国寺

飛鳥大仏_日本最古の仏像 【4K】奈良 飛鳥寺 Nara Asuka-dera Temple --------------------------- 八代龍王 神感寺 https://shinkanji.jiin.com/ ------------------------------- 光明山神感寺 https://cmeg.jp/w/castles/5506 --------------------------…

ホツマツタヱとは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%84%E3%83%9E%E3%83%84%E3%82%BF%E3%83%B1 より 『ホツマツタヱ』は、「ヲシテ」なる「文字」(いわゆる「神代文字」の一つである)を使っているいわゆる「ヲシテ文献」のひとつ。学会、学界、学者からは偽書…

徐福

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E7%A6%8F より 徐福は、秦の方士。 斉国の琅邪郡(現在の山東省臨沂市周辺)の出身。別名は徐巿 秦の始皇帝に「東方の三神山に長生不老の霊薬がある」と具申し、始皇帝の命を受け、3,000人の童男童女(若い男女)と…

猿田彦は鳥取県中部に土着の縄文人であり、徐福集団(天孫族)に協力していた

https://plaza.rakuten.co.jp/kodaisi/diary/201602040000/ より 猿田彦は鳥取県中部に土着の縄文人であり、徐福集団(天孫族)に協力していた。 1 蜘ヶ家山と土下山周辺の猿田彦を祀る神社(6社)。合併(大正時代)前の神社も含む。 金刀比羅神社(由良…

初代 神武天皇 「私」を捨て公に生きる

https://shinto-cocoro.jp/zukan_yaoyorozu/%E7%A5%9E%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%82%A6/ より 神武天皇解説 八百万の神図鑑 日本神話 古事記の神々 カムヤマトイワレヒコノミコト、後の神武天皇…

藤原氏は主人公も舞台も変えて日本書紀を創っている。

https://plaza.rakuten.co.jp/kodaisi/diary/201903010000/ より 因幡国(鳥取県東部)でも疎開先の但馬国から来て孝霊天皇と倭建命(若日子建吉備津日子=開化天皇)・大吉備津日子(崇神天皇)たちは倭国大乱を戦っていた。​ 1 孝霊天皇が土蜘蛛を襲った…

神武天皇は「出雲族」と戦った。蘇我馬子 大王は島大臣(王)と呼ばれた。

https://plaza.rakuten.co.jp/kodaisi/diary/201909140000/ より 神武天皇の「鵜飼いが友」の歌の舞台は奈良ではなく鳥取県北栄町であった 1 日本建国史 「曲学の徒」桂川光和より 「楯並(たたな)めて 伊那佐の山の 木の間よも い行きまもらひ 戦えば わ…

ジョー・マクモニーグル氏

FBI超能力捜査官 ジョー・マクモニーグルが邪馬台国と卑弥呼の透視方法について語る。 (動画ページより) 邪馬台国発見 第二部:部族の起源 邪馬台国発見 第三部:九州上陸 邪馬台国発見 第四部:卑弥呼の生誕地 邪馬台国発見 第五部:女王卑弥呼 邪馬台国…

712年に古事記の原本を見た藤原一族は 孝霊天皇の一族を恐れた

https://plaza.rakuten.co.jp/kodaisi/diary/20141108/ より 卑弥呼(夜麻登登母母曽毘売)は七才まで湯梨浜町宮内にいた。 1 鳥羽市安楽島町加布良古崎と湯梨浜町宮内とは共通点がある。 どちらも、海あるいは大きな汽水池に面していて、高台になっている…

サンスベリア

今年の3月29日に届いたサンスベリア。 3寸だったのが、今は5号の植木鉢に植え替えました。 いつもパソコンの前に置いています。 右の葉っぱが少しずつ大きくなり、根本に新たな葉っぱが2つ出てきて、 中央の葉っぱの中にも新たに葉っぱが出てきたので、 中…

パソコンのブラウザ

普段は firefox を使用していますが、サブのブラウザがあると便利なので、もうひとつブラウザを使用しています。 Microsoft Edge はやはり重く、 Opera は中国企業に買収されたそうだし、 chromeはGoogleだし…… 他のブラウザも使ったけど、重かったり、使い…

波動の調べ方

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=93156 より 進化段階が5.0以上の者は、その人物の名前を唱えると、体表の7つのチャクラが全て同時に開くのです。6.0以上の者は、体表に加えて神経叢のチャクラも全て開きます。7.0以上の者は、体表、神経叢、脊…

指向性エネルギー兵器、あなたの頭の中にテレパシーのように言葉を送ることが可能

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=64467 より この記事の内容は、SFではありません。現実に今起こっていることなのです。指向性エネルギー兵器を用いれば、あなたの頭の中にテレパシーのように言葉を送ることが可能です。これはずいぶん前から…

地球のベールが崩壊したことで、地上の変化は加速する

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=114755 2016/07/27 記事より 地球を取り巻くベールが、原因界で破壊されました。今日の未明にかけては、身体が緊張して眠ることが出来ませんでした。こういう時は、誰かが私の命を狙っているなど、何かがあると…

青い鳥族が鳥の姿をしているのは過去において悪魔崇拝に陥ったためである

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=110793 より 要約しています。銀河法典の請願キャンペーンについて触れていますが、その銀河法典の日本語訳は、記事の最後にリンクがあります。 読んでみたのですが、違和感がありました。元記事にはその請願キ…

古い魂、新しい魂

宗教学講座 初級コース 第274回 神智学(宇宙からの警告2) https://shanti-phula.net/ja/video/blog/?p=8126 より一部 宗教学(初級274):神智学(宇宙からの警告2) 〜 竹下雅敏 講演映像 1. ケルビン・ロウ著「宇宙からの警告」 2. 古い魂、新しい魂 3. …

3次元のホログラム映像。ブルー・ビーム計画。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=124441 より 冒頭の1枚の写真は、ザンビアの上空に現れた人型のようです。確かにこんなものが空に浮かんでいたら、皆、驚愕すると思います。記事では、これは“ ブルー・ビーム計画の1部ではないか”とありますが…