SOLEIL LEVANT’s blog

日出づる国 日本。宇宙のすべてが光り輝き、いつも良いことがありますように。

室生龍穴神社(奈良県)

 


室生龍穴神社 Murou Ryuketsu Jinja (平成23年8月29日)

創祀年代は不詳ですが、延喜式において貴船神社丹生川上神社とともに水の神を祀る式内社として列せられ、祈雨止雨の信仰を集めてきた古社です。境内から山中に入った渓流には龍神が棲むとされる奥宮(龍穴)があります。室生寺よりも古い歴史を持ち室生寺は当社の神宮寺とされています。

御祭神: 高靇神[善女龍王] (タカオカミノカミ[ゼンニョリュウオウ])

住所:奈良県宇陀市室生区室生1297

 

 

 


【室生龍穴神社】物語一〜奈良編〜

奈良県宇陀市の山にひっそり鎮座している龍穴神社は、祈雨の神、高龗神が祀られている場所。 祈雨の神ということもあり、その一帯がまるで水で覆われているかのようなフィルタがかかります。夏の時期でも涼しささえ感じる斎庭は、竜神様がここにいるよと伝えてるかのように感じました。

-境内案内-

配祀 天児屋根命 大山祇命 水波能賣命 須佐之男命 埴山姫命

主神 高靇神は、伊邪那岐大神其御子 迦具土神を斬り給へる時生れませる神にして、 水火を司るの威徳を具へ給ひ、晴雨を調節して 国土民生を安じ給ふ。 蓋し、農を以て国の本とする我国古来の伝統 的民族信仰として旱天に慈雨を祈るの風朝野を 挙げて後を絶たざりし所以にして木津川、淀川の上 流の当地に此大神の鎮まります事深く故なしとせず。 随って古来歴朝朝野の信仰篤く祈雨止雨の奉 幣に預り給ふ事度々にして神階は度々昇敍されて 應和元年正四位下に敍せられ給ふ。延喜の制 貴船丹生等の社と列びその神威赫々たる官幣 の小社に列せられ所謂式内社として近畿一円に 衆庶の信仰篤く以て今日に及べり。 配祀の祭神は古来聚落の叢祀に奉斎せしを 明治末年に合祀せり。