SOLEIL LEVANT’s blog

日出づる国 日本。宇宙のすべてが光り輝き、いつも良いことがありますように。

日吉山王権現、石祠に行ってきました

暑い中、知らない道をウロウロと。

途中にあったお寺をなんとなく写しました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802135705p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200802135908p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200802135947p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200802140113j:plain

 

さらにウロウロと探し周り、どうしても先ほどのお寺が該当しそうな気がしたので、
思い切って入ってみました。

 

お寺の入り口にあったもの。「天保」という文字が見えます。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802140401j:plain

 

 

お寺に入った正面。左手奥にはお墓がたくさんありました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802140741j:plain

 

お寺なのに手水舎が。

なんとなく中国っぽいお寺だとは思っていましたが、なんとパンダが。

祠を探していたので、写真を撮っただけで、手を洗うのを忘れる。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802140911j:plain

 

 

正面の左手奥には別の建物が。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802141641j:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200802141713p:plain

 

柱に「弁天堂」とありました。

正面の赤いのは、お稲荷さんでした。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802141830j:plain

 

階段の上の天井。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802141946p:plain

 

お稲荷さんの右手にあった祠。こちらでお参りをしました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802142354j:plain

 

 

こちらでもお祈りをしました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802143402j:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200802143219p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200802143231j:plain

 

 

近くにあったので写しておきました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802143811p:plain

 

 

お寺の裏手にある、山の上の不思議な入口。

怖いので行きませんでした。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802144023j:plain

 

 

 

後で調べて、こちらのブログに載っていた、

このような祠があったのだろうと思いました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200802144431j:plain

私の調べ方が正しければ、こちらには今は神様はいらっしゃらないようです。

 

 

地球から新型コロナウィルスがなくなりますように。

地球から争いなどがなくなりますように。

日本政府が憲法改正を行いませんように。

等をお祈りし、

 

家族や自分の健康や安全をお祈りし、

自分のトラウマの一つを詳細にお伝えしました。

 

 

お寺を後にして、しばらくすると、ものすごく大きなゲップが出ました。

ホメオパシーによると、ゲップでもなんでも、出るものは有り難いそうです。

ゲップが出た後、胸の奥からすっきりとしました。

 

神様が今もいらっしゃる神社やお社にお参りをすると、いつも爽快感があります。

 

 

 --------------------------------------------------

https://www.kokugakuin.ac.jp/article/10585

より

Q.  なぜ日本のお寺には、手水のような、神社の要素があるのですか?

 

神社における手水、即ち神に参拝する前に、流れる水により手と口を清める作法は、もともと、川や海の水の浄化力により、心と体の穢れを取り去る「禊(みそぎ)」という儀礼が簡略化されたものです。古代日本神話にも、神が川の流れに身を浸し禊をするさまが描写されています。

一方ご質問のように、日本の仏寺にもしばしば、手水を行う施設があります。こちらは仏教思想により「身口意(しんくい)」即ち人の身体、ことば、心の三つのはたらきによる業(ごう)を清めるものと解釈されています。他方で、香煙による清めの儀礼は仏寺では一般的ですが、神社には見られません。

 

 ---------------------------------------

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200802154147p:plain

 

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200802154306p:plain

 

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200802154621p:plain