SOLEIL LEVANT’s blog

日出づる国 日本。宇宙のすべてが光り輝き、いつも良いことがありますように。

(東京)花園神社、品川神社、日枝神社、愛宕神社

 


#509 花園神社に参拝 - EGYO VLOG

東京新宿鎮座 花園神社

 

 

 


品川神社 東京十社 東京都品川区 Shinagawa Shrine

東京都品川区 京浜急行新馬場駅から徒歩1分

 

 

 


東京一番のパワースポット『日枝神社』ご利益は、厄除・安産・縁結び・商売繁盛・社運隆昌など 東京・赤坂

 

 

 


愛宕神社

1603年、慶長8年、江戸に幕府を設く徳川家康公の命により防火の神様として祀られました。
慶長15年、庚戊本社をはじめ、末社仁王門、坂下総門、別当所等将軍家の寄進により、建立されました。祭礼などには下附金を賜るほど、当時の幕府の尊崇は篤いものでした。
その後江戸大火災で全焼してしまいましたが、明治19年、9月に本殿、幣殿拝殿、社務所の再建がなりました。
大正12年9月1日、関東大震災に、昭和20年5月24日帝都大空襲により太郎坊神社を残し社殿は焼失しましたが、昭和33年9月、氏子中の寄付により、御本殿、幣殿、拝殿などが再建され、現在に至ります。

愛宕神社は、標高26メートルの愛宕山の山頂にあります。これは23区内で自然の地形としては一番高い山。春は桜、夏は鬱蒼と茂る樹木の涼と蝉時雨、秋は月と紅葉、冬は雪景色と四季折々の表情で、訪れる人の目を楽しませています。
オフィス街に位置することもあり、境内はお昼休み時は近隣で働く人々でにぎわいます。
都心の中にぽつりと残ったオアシス的な存在として人々の安らぎの場となっています。