SOLEIL LEVANT’s blog

日出づる国 日本。宇宙のすべてが光り輝き、いつも良いことがありますように。

愛宕神社、飯倉熊野神社、天徳寺、青松寺に参拝しました

「中目黒」まで行き、乗り換えて、

東京メトロ日比谷線「神谷町」を下車。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803060901j:plain

 f:id:SOLEILLEVANT:20200803055006j:plain

 

 

最初は愛宕神社に行きました。

この向こう側にあるエレベーターに乗り、二階に上がりました。 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803143427p:plain

  

f:id:SOLEILLEVANT:20200803150158p:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803151001p:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803151050p:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803151137p:plain

 

 

 

ここでお参りをしました。数人はいつも居るような神社で、どうしても人が写ってしまいます。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803150432p:plain

 

右隣にあった鳥居

f:id:SOLEILLEVANT:20200803150554p:plain

 

敷地内で寝る猫。道行く人たちが、なでたり写真を撮ったりしてもオネンネです。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803150639p:plain

 

鯉がたくさんいる池にあった鳥居。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803150858p:plain

 

弁財天様

f:id:SOLEILLEVANT:20200803151319p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200803151431p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200803151803j:plain

 

イチキシマヒメ  (ウィキペディア

日本神話に登場する女神で、宗像三女神の一柱。水の神である。『古事記』では市寸島比売命[1]、『日本書紀』では市杵嶋姫命と表記する[1]。別名、狭依毘売命(さよりひめのみこと)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%92%E3%83%A1

 

 

-------------------------------------------------------------

 

 

 飯倉熊野神社 に参拝しました。①の赤丸のところです。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803055445p:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803151637p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200803154604j:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200803154717j:plain

 

 

 

 -----------------------------------------------------------------

 

 

 近くに天徳寺があったので、入ってみました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803141713j:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803143208j:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803141917j:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200803143009j:plain

 

 

 

 ----------------------------------------------------------------

 

 

青松禅寺にも入ってみました。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803143721j:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200803144251p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200803144648p:plain

f:id:SOLEILLEVANT:20200803145841p:plain

 

お寺の奥にあった祠。

もう一つ祠がありましたが、私の調べ方が正しければ、こちらの祠には神様がいらっしゃいそうです。

今回、「愛宕神社」と「飯倉熊野神社」に出かける前に、近くのお寺にも神様がいらっしゃるかをざっと調べてみました。

すると、天徳寺にはお墓として、青松寺には祠に、それぞれ神様がいらっしゃいました。青松寺の中に祠があることは、入ってみるまで分かりませんでした。

f:id:SOLEILLEVANT:20200803144828p:plain