SOLEIL LEVANT’s blog

日出づる国 日本。宇宙のすべてが光り輝き、いつも良いことがありますように。

熊野神社(北加瀬)、天照皇大神、浅間神社、鹿島大神、浄蓮寺

熊野神社

川崎市幸区北加瀬1丁目13−2

https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=29&cd=1201029&scd=&npg=0

社伝によると、天正15年北条氏直により創建されたと伝える。新編武蔵風土記稿、北加瀬村の項に「熊野社、加瀬山の中、了源寺の背にあり村の鎮守なり」と記載。

御祭神

     速玉男命   ( はやたまおのみこと )
     事解男命   ( ことさかのおのみこと )
     他

f:id:SOLEILLEVANT:20200817204846j:plain

 

 

 

天照皇大神 (てんしょうこうたいじん)

川崎市幸区南加瀬1丁目2−2

https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=25&cd=1201025&scd=&npg=0

当社は鎌倉時代末期の元弘年間に建てられ、太田道潅がこの地に築城を企画して参篭した暁の夢に、東北の空に丹頂鶴の舞うのを見て、そこに千代田城を築いたという由緒をもつ。
 また、明応の頃、小田原北条氏の祈願所となり、早雲の曽孫の氏政によって荘厳優美な八棟造の社殿が建てられ、毎月北条氏の代参を迎えて月次祭を執行した。しかし、北条氏の滅亡時、武蔵の兵の乱により、本殿下の石櫃のみを残して社殿および旧記のすべてを焼失した。
 のち、江戸時代、天保八年に村民が旧時を偲んで本殿と拝殿を再建し、次いで明治十七年、拝殿を改築、大正四年には神明神社・石神社をはじめとする村内五社を合祀して、冬至の日に星祭を斎行した。

御祭神

     天満大自在天

     第六天神

     他

f:id:SOLEILLEVANT:20200817205016j:plain

 

 


浅間神社

川崎市幸区北加瀬1丁目13−2

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%B5%85%E9%96%93%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@35.5501389,139.6645674,18z/data=!4m8!1m2!2m1!1z56We56S-!3m4!1s0x0:0x44518fe371de1855!8m2!3d35.5501389!4d139.6645673?hl=ja

f:id:SOLEILLEVANT:20200817210737j:plain

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200817204353j:plain

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

鹿島大神(かしまだいじん)

川崎市幸区鹿島田2丁目22−44

https://www.kanagawa-jinja.or.jp/search_dtl.php4?jid=16&cd=1201016&scd=&npg=0

f:id:SOLEILLEVANT:20200817211243j:plain

創立年代不詳、かつては現在の新鶴線の中央に鎮座されていたが現在地に移転後も当村住民の信仰厚く、明治年間迄は鹿島様と愛称され、祭礼には盛大な市が立ち近在近郷から参詣者が多かった。又村内の小高い所に在り洪水時は村民の命を守ったと云われ、現在も村の守護神として多くの崇敬者から崇められている。

御祭神

     武甕槌神   ( たけみかずちのかみ )

 

 

 

浄蓮寺

川崎市幸区鹿島田1丁目7−5

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%B5%84%E8%93%AE%E5%AF%BA/@35.5511891,139.671681,17z/data=!4m8!1m2!2m1!1z56We56S-!3m4!1s0x60185fc72ac0f4f1:0x3b6b10f72aed275d!8m2!3d35.5522194!4d139.6731558?hl=ja

f:id:SOLEILLEVANT:20200817211710j:plain

日蓮宗寺院

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200817211006p:plain