SOLEIL LEVANT’s blog

日出づる国 日本。宇宙のすべてが光り輝き、いつも良いことがありますように。

石敢當

 沖縄の道を歩いていると、ところどころで目にする「石敢當」という三文字の石碑。

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200919090145j:plain

 

石敢當」はいしがんとうと読み、沖縄で古くから信じられている魔物=マジムンを撃退する、魔除けの役割を果たす石碑。

マジムンとは、沖縄で言い伝えられている魔物の総称で、股をくぐられたものは死んでしまうという迷信があります。種類はさまざま、動物の身なりをしたものがほとんどですが、中にはしゃもじが悪霊化したものもあるそうです。

 マジムンは直線方向にしか道を進めず、曲がることができません。そのためT字路やY字路にぶつかるとそのまま家に入ってきてしまいます。それを防ぐのが、石敢當

 

f:id:SOLEILLEVANT:20200919090306j:plain

 

そもそも石敢當とは琉球時代から交流のある、中国の福建省から伝来したもの、強い武士の名前にちなんでそう呼ばれています。言い伝えは諸々ありますが、石敢當という名前を見ておののいたマジムンが砕け散ってしまうそうなのです。

 

以前久米島で見た石敢當は、なんと文字すら刻まれていない、一見するとただの石。

これでもしかるべき場所に配置すれば、魔除けの役割を果たすというのだから驚き!石の下にそれを支える台座があるか否かで、石敢當か見分けることができるんです。

https://okinawa-labo.com/ishigantoh-30082

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

川崎駅前にある“石敢當”ってなに?

https://hamarepo.com/story.php?story_id=1231

川崎駅前の広場に「石敢當」と書かれた石碑のようなものが立っています。どうやら沖縄に関係のあるものらしいのですが、どのような由縁があるのか調べてほしいです。

f:id:SOLEILLEVANT:20200919090835j:plain

石敢當(いしがんとう)は、沖縄の厄除けのお守り。かつて台風被害に義援金を送った際に、沖縄から返礼として贈られたものだった。