「星界報告」①

p21

人間は霊の内部が開かれると、霊や天使たちと話すことができる

霊や天使たちは私たちの地球の近傍にいるだけではなく、他の地球(人間の住む惑星)の周囲にもいる。

他の地球から来た霊や天使たちと語りあうことを許された。或る者たちとは一日、他の者たちとは一週間ないし数ヶ月にわたって語りあった。

彼らがやってきた地球や、彼らが近くにいた地球について教えられた。

霊や天使たちはみな(かつて地上に生きたことのある)人間であること、彼らは各自の地球の近傍にいて、その地球上に存在するものを知っていること、さらには、人間の内部が彼らと語りあえるほどにまで開かれるなら、人間は彼らから教えられること。

人間は本来ひとりの霊であって、その内部で霊たちと共存している。

 

p22

宇宙には人類の居住する無数の”地球”が存在する

多くの地球が存在し、その上に人類が住み、霊や天使たちは人類から来ていることは、他界ではよく知られている。というのも、真理にたいする愛や、この愛に派生する役立ち(有用性)にたいする愛に動かされて、ほかの地球の霊たちと話しあいたいと望む者には、誰にでもその願望がかなえられるからである。その結果、彼らは世界の複数性を確信し、人類は一つの地球だけから来ているのではなく無数の地球から来ていることを知り、さらにはほかの地球から来ている人類の性質、生活様式、宗教などについても知ることができる。

神が宇宙を創ったのは、人類が存在し、人類から天界ができるためにほかならなかった  ――   なぜなら人類は天界の苗床(なえとこ)であるから  ――  ということは、誰もが信ずべきことである。

 

p24

宇宙創造の究極的な目的は人類から成り立つ天界である

「この太陽系の中だけでなく、星天の他の太陽系の中にも人類の居住する地球が数えきれないほど多くあります」

 

~~~~~~~~~~~~~

「キリスト」とは役職名。現在のキリストは、聖フランシスコ

現在のキリストである聖フランシスコの詩と、Qによる光の勝利宣言 - シャンティ・フーラの時事ブログ   より

~~~~~~~~~~~~~

 

 

f:id:SOLEILLEVANT:20201121084516j:plain

スウェーデンボルグの星界報告 | エマヌエル・スウェーデンボルグ, 高橋和夫, 高橋和夫 |本 | 通販 | Amazon

 

 

---------------------------------------

 

秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)

https://shanti-phula.net/ja/video/blog/?p=7933

 

秘密伝承(スウェデンボルグの霊界2)

https://shanti-phula.net/ja/video/blog/?p=7938

  

----------------------------------------

 

 

 次に続きます。

「星界報告」② - SOLEIL LEVANT’s blog

「星界報告」③ - SOLEIL LEVANT’s blog

「星界報告」④ - SOLEIL LEVANT’s blog

「星界報告」⑤ - SOLEIL LEVANT’s blog